DATE: 2017/01/14(土)   CATEGORY: ◆使命カルテ◆
【使命カルテ】使命カルテ誕生秘話
こんにちは、タロット使いsericaですニコニコ


時間経つのが早すぎます・・・
正月感、どこ行った(笑)
年明けからちょっとダウンしてたので、
出足をくじかれてましたが、
ここ数日で取り戻しつつあります
今年は、時間をもっと有効に使おう!!



写真、分かりますかねぇ??
ネコちゃんが等間隔で日向ぼっこしてます



ホームページの使命カルテの記事にも書いてありますが、
使命カルテ、というものを何故作ったのか、
ということについて、改めて書いてみたいと思います


作った当初、というよりも、
もっと、遡ってみますと・・・

私、ずーーーっとずーーーっと
変わりたいって思って、生きていた時期があるんです

人に言われたことがきっかけで、
自分が分からなくなって、
自分の生き方を、それまでの人生を
全て否定されたような気がして、
自分はなんかよくわからないけど
とりあえず・・・ダメなんだ、とmakovv


それまで、何の疑問もなく、
自由気ままに生きてきました
特に何も考えることなく、楽しく(笑)


だけど、それをきっかけに、
「変わらなければならない」が強迫観念のように
なってしまったように、思いますガクリ

・・・今思うと、
言われたことが問題ではなく、
自分ではない他人に言われたことで
こんなにも揺さぶられるくらい
「自分」を持っていなかったということが
問題だったと、思います汗
他人の言葉に簡単に揺り動かされるくらい、
ちゃんと自分の足で立ててなかったし、
ブレていたのだと思いますウキャー!

当時は若かったし、(言った相手もね)
人は好き勝手言うし、その人の言うことが真実ってわけではないのだから、
気にしなければ良かったのだろうけど・・・

また、そこまで他人に自分のことを
とやかく言われたことが無かったので、
余計にショックが大きかったと思います


さて、そんな出来事があり、
数年、「自分探し」もどきなことを
迷走した時期がありましたメラメラ

そんな時を経て、今があるので、
一切の無駄なく生きてこられている、と
自信を持って言えますが・・・アップ

私は、結果的に「変わりました」
あ、変わってないこともいっぱいあるけど、
前にこのブログのタイトルにしてた、
「変わることは、戻ること」を実感していますひらめき電球


そんな経験をしたからこそ、
この仕事を始めてすぐの時に、
「自分をちゃんと知り、ぶれない軸を持っていること」
の重要さを、もっと多くの人に伝えたいと
思うようになったのですアップ<br /><br /><br />それがなぜ、今の「使命カルテ」という<br />形になったのかというと・・・<br /><br />私、人は自分で決めて生まれてくる、<br />と、思っているのです<img src=


(c) .foto project



この時代、この時期、この国、この地域、この環境、
この流れをくんだ家系、
このネーミングセンス(名前つけるの、たいてい親ですよね)を持った親、
などなど・・・

だから、いろんな占いで、「誕生日や名前」が
重要視されるんだろうな、と


でもね、ただの「鑑定書」になっちゃったら、意味が無いのです
読んで終わりだったら、何も変わらないから

よく、誕生日や名前のデータを入力するだけの鑑定書ってありますよね
私も買った事あるのですが、
どうも物足りなくて・・・
データ化されてるものをそのまんま
コピペで羅列してるだけだから、
なんというか、、気持ち、心が、人の手が感じられなくて、
いまいち心に響かなかったのです、私はね涙

だから、自分が作るなら、
一から手仕事で、その人のことを考えながら
創り上げること、にこだわりました

いただいた生年月日とお名前から出すデータだけでなく、
その方のことをじっくり思い浮かべながら・・・ニコニコ
(使命カルテは一見さんって少ないので、
データだけじゃなくその方の「リアル」を重ね合わせて
使命カルテを創り上げて行きます)

時間はめっちゃかかるし、一度にたくさん受けられないので、
月に2つくらいしか作れないものなのですが、
このやり方は今後も変えるつもりはありませんビックリマーク

image


体と同じでね、人それぞれ自分に合う
健康法やダイエット法が違うように、
まず「自分」を知らないと、何が最適かも分からないし、
不安になって色んな情報に振り回されちゃうけど、
ちゃんと自分が分かっていれば、
判断や決断、自分で考えることも、
安心してできるようになるんですよね

使命カルテの目的は、そこなのですひらめき電球
だから「一生もの」だし、何度も何度も読んでほしいもの

それに、「人生通して」で考えるから、
今ピンとこないことでも、数年後に「はっえっ
ってなることも、たくさんあるのですにひひ


不思議なことに、自分が今、こういう仕事をしていることも、
私の「使命カルテ」は暗示していました目

だから、作った時に、
「ああ、だからこのタイミングでこの家に生まれたのか」
みたいな気持ちになったのですニコニコ


それは、ある意味自分の「生」を全肯定するような、
自分の「生」に納得がいくような瞬間
この感じも、味わってもらいたいって思ったのですラブラブ!

「そのために生まれてきたんだ!」って、
うわぁぁぁぁってなる瞬間が、必ず来るはずなのですにひひ
今すぐにじゃなくても!!!!



つまりは・・・
「流されない、ぶれない、周囲に染まりすぎない」
「軸を持った自分になる」
って、自分をちゃんと知ってないと、できないよね
で、これが無いから、みんな流されて、
周囲に影響されまくって、
個性を大切にと言いながらみんな同じようなことして、
情報に振り回されて、疲弊してたりする
いつも不安でいっぱいだから、
自分のしていることや考えが「正しい」のかと
周りを過剰に気にしてたりもするのですよね汗

幸せになりたいといいながら、
自分にとって何があれば幸せなのかを考えたことはなかったり、
自分がどういう人間かを、他人に聞きに行ったりする


それらが「悪い」とは思わないけれど、
何かを見落としている可能性は高い気がします汗


自分を知ることが「幸せになる方法」とは言えないけれど
でも、自分を知らない、分かってないと、
周りに流され、振り回され続けるループからは抜け出せない
そんな風にも見えているのですウキャー!


鑑定書は(占いの類ほとんどそうだけど)
当たってる、当たってない、で判断することばかり

でも、そうではなく、
そこに書かれている要素が全て「自分の中にあるものだ」
という前提で考えたら、「当たってない」ところは、
まだ自分の中で開拓されていない未知の部分
これから可能性が開かれていく場所
私はそんなふうに考えていたので、
「使命カルテ」を作っていこう、と決めたのですひらめき電球


当たるものじゃなく、自分の可能性をひらくためのもの

生きて行く過程で、本来の自分らしさって歪められてく
だから、「使命カルテ」で本来の自分が持っている全て
を知ってもらい、「生かして行く」道を選んでもらう
それは、本当に変わっていける
それまでの自分が「偽物」ってことではなく、
間違ってたとかでもなく、
もともとの自分っていうもので生きたほうが
もっと心地よくて、もっと楽しくて、
もっと笑顔で、もっと幸せに生きられるってことを
知っていてほしいのですアップ
(※問題や障害が起きなくなる、という意味ではないですよ)


流されない、感化されすぎない、
影響されすぎない、振り回されない

自分にしかない「判断基準」というものがあると、
グラグラせずにすみますよね

自分を知るというのは、「自分探し」っていう
フワフワしたものじゃなくて、
良くも悪くも自分の全てを丸ごと見ることから始まります

何をする、というよりも「自分のあり方」を
どう変えていけばよいかが分かります

本来の自分に沿って生きて行くことで、
輝きも増してゆきますほし

理想のあり方が、実は本来の自分の素質や魅力であり、
本来の個性であることが分かってきます



・・・語ることが多すぎて
またまた長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださってありがとう

「使命カルテ誕生秘話」でした**ニヤリ。


使命カルテの詳細リンクはりますねニコニコ

ほし使命カルテの詳細は、こちらからどうぞ

ちょっとおもしろそう、と思われたら、
ぜひお読みくださいねニコニコ


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 「Follow Your Heart」sericaのブログ. all rights reserved.